学生起業、分野問わず1円でもいいから自身で稼ぐ経験を積もう

人気ブログランキング
ビジネス

こんにちは、夢は大切な人の夢が叶う環境を創ること 野苅家です。

現在は22歳で大学生をしながら起業し、内定頂いた就職先を蹴り独立し夢を追っています。

今回は、学生起業分野問わず一円でもいいから自身で稼ぐ経験をしよう!というタイトルで、

20代前半、10代の方々に向けて体験を通してこの記事を発信していきます。

結論から言いますと、分野問わず1円でもいいから自分自身で稼ぐ経験値を積むこと
学生の方々は就職活動やその後のキャリア選択の幅が広がることそして
社会人の方々はキャリアアップや、多彩なことに挑戦できる状態になるのではないかと思います。

そしてあなたの夢や理想へ近づくための大きな力になったら幸いです。

この記事では分野問わず1円でもいいから自分自身で稼ぐ経験値を積むことが大切という考えへ至った経緯を自身の起業経験談を元に話していきます。

起業経験談

大学2年次秋に起業

僕の起業初体験は、大学二年生の9月〜渋谷ハチ公前にての靴磨きからでした。

靴磨き一式のセットを持って、渋谷の待ち合わせしている男女に
「僕!夢がありまして!そのために靴磨きをしているんです!」と話しかけていました。
靴磨いて~磨きながら夢を話して~お金を頂いて~という流れです。
雨の日も冬の寒い日も、たまに終電を逃してオールして靴を磨いてしました笑
その結果、2000人以上の方々とつながることができ、どうすれば人からお金を稼ぐ事ができるのか?を常に考えながら行動しました。この時が一番つらかったです。ただその
結果、様々な人と繋がる事ができ、知識やノウハウをもらい現在の活動をする事ができています。

月売上20万円の達成

靴磨きは一年以上続けました。そして商売を始めて14か月目、初めて売上が20万円を超えました。一番に思った感情は「これ就職しなくても生きていけるじゃん」です。大学卒業時の平均初任給は20万6,700円といわれています。その初任給を自身の商売で稼げてしまいました。
これを2.3カ月と連続で稼げた結果、心に大きなゆとりが出来ました。

→この頃は朝~訪問販売、夜は靴磨きという生活

就職活動 体験期

3年生の10月頃から、就職活動を始め、面接を受けました。
どうせ受からなくてもいいかな?とも思いつつ周りの就活生よりは心にゆとりがある状態で挑むことが出来ました。

どうしたらお互い有意義な時間になるかな?とも考えていたので、自分が最大限、企業に出せるメリットを明確に考えた上で面接に挑みました。
面接時では、商売をしていた時の事や、僕が企業に対してどうバリューを提供できるのかを話しました。
これは商売で培った経験である、周りの人の立場に立って考える癖がとても役に立ちました。
僕がやったことは、企業がかかわっている利害関係者(=ステークホルダー)を全て洗い出しました。そしてそこの企業はどの利害関係者の方を大切にしているのかを自分なりの答えを出して、その方が満足する為にどういう風なアクションを取っていくのかを数字に立て具体的に提案しました。相手の面接官の方がイメージできるくらいに。

その結果、受けた3社とも内定を頂く事が出来ました。

就職しない決断、夢を追う覚悟・仲間との誓い

3社とも内定を頂いたことで、僕が思った事は、いつでも就職できるでしょ!ってことです。

僕の夢は就職して、企業勤めしながらだと叶わないんですよね。なので、就職をしない決断をすることができ現在にあります。

一円でもいいから自身で稼ぐ経験を!

僕が、学生生活中に1番して良かった事
それは分野問わず1円でもいいから自分自身で稼ぐ経験値を積んだことです。

靴磨きは僕が始めたくてやった商売ではありません笑 目標としていた人におススメされたので始めました!

僕が靴磨きや他の商売・起業を通して培った力は3つあります、それぞれ紹介していきます。

①相手の立場に立って物事を考えるようになった


商売を通して培った力の1つ目は、
相手の立場に立って物事を考える事です。

常に相手がどう思っているのか?
相手にどうすれば喜んで貰えるのかを考える癖がつきました。
路上で靴磨きをしていた頃は、日々の売上って全然違うんですよね。
夢や夢の話し方や身なり手振り1つで大きく売上が変動してくるんです。
ある時は5万円貰ったりある時は1円しか頂けなかったり、ある時はタバコの吸殻を投げられてしまった時もありました。売上を伸ばす為にどうすればいいのか?その先に相手を喜ばせる為にどうすれば良いのか?を常に考え続けた結果それが習慣になりました。

②人や環境に依存したりせずに物事に取り組めるようになった


2つ目は人や環境に依存したりせずに物事に取り組めるようになったことです。
一番は周りの人と企業に依存しなくなりました。僕は、愚痴や嫉妬が生まれる原因は
人に依存しているからだと考えてます。
何かに執着すればする程それを失ったときや自分が期待していた見返りが無かった時はイライラしますよね。
事業主=起業家は、自分自身で舵を握っていく必要性があります。主体的に行動しなければ何も生まれません。
人や環境に依存せず全て自分毎として捉えられるようになりました。

③ビジョンで周りの人を巻き込めるようになった


3つ目はビジョンで周りの人を巻き込めるようになりました。
物事の知識や知恵はやはり年代が上の人には敵いません。ただ、自身の夢・ビジョンを沢山話していたおかげで、
自身の夢で周りの人を巻き込み協力者にすることができました。
その結果、自分に出来ない事を他人にお願いしたりできるようになりました。
ビジョンが自身の一番の大きな武器になりました。

どんな分野でもいいから先ずは一円を稼ぐ経験をしてみよう。

商売を通して1円を稼ぐ経験を先ずはしてみましょう。
何でも構いません。
どうすれば稼げるのか?
それを考えて行動に移す過程が勉強になります。
失敗したら何故失敗したのかを深く考えてまた行動に移しましょう。
行動に移せないなら先ずは仲間を作りましょう。

この流れが自身の夢を叶える為の力となります。
思いつかない方はまずは靴磨きからしてみるのもオススメです!

お金の相談はお金のプロに相談しよう

僕が起業する際の大きな懸念はお金ってどうなってくるの?問題でした。
税金は?親の扶養ってどうなるの?起業する為の費用は?分からないところだらけでしたが税理士さんに相談し解決する事が出来ました^ ^
無料で相談が出来るので、気軽に相談してみてはいかがですか?
オススメの税理士事務所を貼り付けておきますね!

起業の世界Vol.1【最新2019】起業の現状を徹底分析!失敗する人の共通項は?
「自分のアイデアをビジネスにつなげたい」「既存の働き方や一般的な価値観にとらわれず、自分らしく働きたい」起業の"関心"を不安や疑問で終わらせないためにも起業に関する様々なデータから心構え、実際の手続きまで「起業のリアル」についてプロがお伝えしていきます。

起業は全然難しくない、気付いたらしていた


3つの力を培った結果、今の自分にあたります。
この記事で伝えたいことは起業をしよう!という事ではありません。

あなたの夢を叶える為の手段を自分自身が選べる状態になって欲しいんです。

起業する為に独立するのもよし、大企業へ就職するのもよし、ベンチャー企業へ就職するのもよし。
どれも選べる状態になれば夢ってより叶えられやすくなりますよね。不安も減りますよね。

僕も大切な人の夢が叶う環境を創ること
を夢として日々頑張っていきます。

お互い頑張りましょう^^/

コメント

タイトルとURLをコピーしました